2020年ボンタン湯情報はこちら!!更新中

ボンタン湯


ボンタン湯

阿久根市内の温泉では、戦前から湯船にボンタンを入れる風習があり、現在でも時期になると風物詩として楽しまれています。 戦時中、戦地へと向かう兵士達が湯船に浮かぶボンタンを見て、遠い故郷を思い出し、特攻の際には帰れぬ故郷を想いながらボンタン湯の上を旋回したという逸話も残っています。


阿久根市から全国へ

阿久根ボンタン湯

2017年鹿児島市内の銭湯10軒から始まった『あくねボンタン湯』は、2018年には鹿児島市内で20軒と大阪の7軒に広がり、2019年にはついに全国400軒以上になりました。
ボンタンは、皮が厚く壊れづらいので、そのまま湯船に入れてもお湯を汚すことがないことや、他の柑橘に比べて大きくインパクトがあるのでお客様にも喜んでもらえることなど、銭湯との相性が良いのかもしれません。


ボンタン湯の効能

5つの効果

ボンタン湯

① ボンタンの爽やかな香りは心身のリラックス効果があります。

② ボンタンに含まれる成分リモネンには血行促進や老廃物排出などデトックス効果があります。

③ リモネンが自律神経を刺激し新陳代謝を活発にすることでダイエットに有効です。

④ ボンタンの精油には、毛穴に詰まった油や汚れを取り除き清浄に保つので、体臭を消す効果や美白効果も期待できます。

⑤ 精油が肌の表面に薄く膜を作ることで、皮膚から水が蒸発するのを防ぎ乾燥しにくくなるため保湿効果があります。